CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 参議院選挙 | main | なんかがっかり… >>
LED電球
 LED電球の特徴…


ここ最近Yahoo!のニュースなどを見てると

人気LED電球の意外な落とし穴 」

とか書いてるのを見かけます。


これに対し、色々な方がブログなどで未完成だからとか書いてますが、LEDはあれでほぼ完成してます。
と言うか、もともとLEDは照明用に作られたモノではないので、照明用には向いてないって事です。


LEDって明るい?暗い?

パワーLEDなどはメチャクチャ明るいですが(光源部をまともに見れないぐらい明るい)明るい分、当然熱いです。熱くて触れませんし、放熱しなければすぐにダメになってしまいます。(LEDは半導体ですから熱にものすごく弱い)
放熱をさせる為に、LED電球の上半分が(口金より下半分ぐらいまで)アルミで覆われているのですが、このアルミがLED電球の重たくしてる理由。

パワーLEDは明るいと言っても、ある一定の方向に対し明るいだけであって(指向性の問題)周囲を照らすには非常に不向きですし、周囲を照らすとなると光を分散させなければならないので、当然光量も下がる。

てな訳で、LEDはある一点を照らすには向いているけれども、周囲を照らすには不向きって事です。

上記の理由から、敢て照明用と使うなら間接照明などに使うのがベターなところですね(もともとLEDはパイロットランプの代替え品として発案されたものだったと記憶してます。光源を直接見るのが目的だったって事ですね)


あと、消費電力についてですが比較対象が白熱電球であって、蛍光灯タイプのボール電球ではありません。
LED電球と蛍光灯電球の消費電力の差ですが…

ハッキリ言って大差ありません。

明るいのを希望するなら蛍光灯タイプがオススメです。


この先、もっと明るいLED電球も出てくると思いますが、恐らく蛍光灯タイプと消費電力は同等と思われますし、発光熱量も同等でしょうね(明るさと熱量は比例するので)



結  果


無理してLED電球を買うよりも、今はまだ蛍光灯タイプの電球を買った方が安いんではないでしょうか?
今は全く同じ明るさのモノがないので比較出来ませんが、蛍光灯も非常に効率の良い器具ですので…

蛍光灯電球もここ数年でかなりお値段も安くなりましたしね。


因みにウチでは普通に蛍光灯電球を愛用してます
















今日は早朝4時半に現場入りなので会社に寝泊まり中。寝ようと思ったけど、なんか寝れないのでブログを書いて時間潰し…(_´Д`)
| Tedium | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック