CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 大地震… | main | スパコン「京」 >>
日本よ、何処へ行く…
 山本太郎さん(俳優さん)が、脱原発を唱えた事でドラマを降板されてしまったようで…
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000021-flix-movi

どういう経緯で降板という事になったのかは詳しく分かりませんが、Twitter上では脱原発を唱えていたら、出演予定があったドラマが降板になったとマネージャーさんから連絡があったとか…

スポンサーが東電なのでしょうか?分かりませんが、やっぱりこういう事もあるんだな。と再認識しました。

個人的にも今回の震災を気に、出来るなら日本は脱原発を目指して新エネルギーをどんどん導入する時が来てるように思えます。

官僚や政府が言う「コスト」が安いだけでは、済まされない時代に来ていると思うんですよね。
どんなに安全でも、やはり事故が起きる時は起きるのだから、それを踏まえた上で物事を進めてもらいたいと思ってます。

かと言って、一気に事を進めるのは到底無理なのは分かっているので、原発は順次全て廃炉にし新規建設も全て取り止め。その上で風力や太陽光などの新エネルギーを導入すべきではないかな?と。
もっとも原発そのもを作ってるメーカーも死活問題でもあると思いますが(東芝とかね)



例え原発が他の方式の発電所よりとても発電コストが安かったとしても、今回のような震災があり事故が発生し、それに関わるコストはどれだけのものなのでしょう?

金額は分かりませんが、上記に書いたような事を含めトータルで考えたらコストが高いと言われている太陽光の方がよっぽど安いように思えます。
また電気を使う我々ユーザーとしても、多少電気代が上がろうが安全が確実に確保出来るなら無理に原発を作ってもらいたいとは思いません。

太陽光や風力、火力ならば発電所が壊れてもその時に限り安全が脅かせるだけで、原発のような長い年月に於いて安全が脅かさせる事にはならないですからね。
水力に関しては、ダムなどが決壊すれば下流域において災害が発生する可能性は否めませんが、それでも原発のように数十年も安全が脅かせる事はないですね。

放射能もやれ年間20ミリシーベルトだ、とか言っても結局事故があったから勝手に数値を決められた訳で…
自然界から受ける放射能が年間1〜3ミリシーベルト前後に比べれば結構高い数値です。
さらに年間20ミリシーベルト以内なら絶対安全と言えないのが現状ですからね(これらに関するデータがほとんど無い)

それでも政府や官僚達はこれだけの事があっても原発を推進してるのは何か意味でもあるんでしょうか?私利私欲の部分が大半かもしれませんが、何か他にも理由がるように思えてなりません。




日本政府、官僚さん達へ


ハイコスト、ハイリスク


原子力発電所


要りません。





確実に安全が確保出来る発電所をお願いしますよ。





なんか最近はネガティブな記事ばっかりだな…
| Tedium | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック